工芸品

大判・小判

後藤家 純金大判 100g

繁栄を願う、黄金の輝き。
商売繁盛、家運隆盛の縁起物として親しまれる、繁栄のシンボルです。

後藤家・大判
1588年に豊臣秀吉が金工師後藤四郎兵衛に鋳造させたのが大判のはじまりとされ、その後、時の権力者の命により1862年まで後藤家が製造を続けました。量目は1860年以降に製造されたものを除き十両で一貫しています。GINZA TANAKAの100g大判は第十七代後藤家の書体を模写した「金十両後藤家」の文字と「花押(かおう)」が墨書きされています。

※桐箱付
現在の価格
810,975円(税込)
販売レート
G165

※「Gマーク」の商品は貴金属相場により価格が毎日変動します。
相場が大きく変動する場合もございますので、予めご了承ください。

※販売レート商品の相場変動による注文のし直し、返品等はお受けしておりません。

販売レート商品の価格計算方法

型番
M9Y3K01G
材質
ゴールド
素材
K24
サイズ
約100g、約11×7cm
お届け期間
約2週間
※在庫状況によりお届けまで約7週間かかる場合がございます。

後藤家 純金大判 100g

  • 後藤家 純金大判 100g

 

now loading ...

now loading ...

now loading ...

now loading ...

now loading ...

now loading ...

now loading ...

now loading ...

about_sell_rate.html